• Ryousuke Akita

ギックリ腰を起こしやすい人の特徴

ギックリ腰を起こしやすい人の特徴

FROM あきたの整体院 琴浦



前回は僕のギックリ腰の

体験談をお話ししましたが、

↓↓

https://www.karada-syokunin-a-s.com/post/%E3%82%AE%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E8%85%B0-%E3%80%8C%E3%81%BE%E3%81%9F%E5%90%8C%E3%81%98%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A7%E6%9D%A5%E3%81%9F-%E3%80%8D



今回は、

ギックリ腰をよくやってしまう方の

特徴についてお話ししたいと思います。


職業的に言うと重たい物を沢山持ったり、

運んだりする方に多いのはもちろんの事、


座りっぱなしの事務仕事

の方も割と多くギックリ腰を

やってしまっているように感じます。



そんな方々に共通して言えることは、

【筋肉が固まっている(硬い)】

という事です。


筋力がある(強い)

とは別の話ですね。


前回お話しした僕が

ギックリ腰をやったときは

まさにこの状態です。


筋トレはしっかりしていて、

筋力は十分にあるけど、


トレーニングの反動で

固まっている状態だったわけです。


重たい物を持つ仕事の方も、

筋肉に負担をかけすぎて固まっていきます。


事務職などの座りっぱなしの方は、

座り続ける事でお尻などに

ずっと負担がかかり、固まっていきます。


固まったものは

緩めればよいのですが、


腰を悪くする方に共通するのが、

運動やストレッチをあまりしないという事!


要するに硬いまま

リセットされていないのです。


硬さが癖になる……

そんな状態の方…


「ギックリ腰は癖になる」

なんて世間では言われますよね。


ギックリ腰をよくするあなた!

硬い状態が当たり前になっているかもしれませんよ。


「しっかり筋トレして

鍛えているのにやっちゃうんです…」

こんな方々も「緩める」

そんな視点を持つ事が重要なのです。


そんなカラダを

固めてしまっているあなた!


「そろそろギックリ腰やりそう…」


そんなときの対処法について

次回お話していこうと思います。


では、お楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


あきたの整体院は、

琴浦町「地元商店応援券」の

使用が可能です。


施術(回数券も可)、ストレッチ教室で

ご利用いただいております。





閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示