• 秋田 良輔

立ち上がりが辛い方へ

最終更新: 2020年9月11日

【立ち上がりが辛い方へ】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。

今回は、

「座った状態から立ち上がるのが辛い」

という方は改善のヒントになる内容です。


60代の女性から

相談された内容はこうでした。


「病気を患ってから

足の筋力がすごく落ちてしまい、

茶道をしているのですが、正座した状態から

立ち上がるのに足に力が入らず、とても大変なんです。

どうやって足の筋肉を鍛えたらよいですか?」


実際動作をしていただくと、

立ち上がるのがとても辛そうでした。


今回のケース、

筋肉が固まくなってしまったわけではなく、

筋力の低下によるものでした。


普段からウォーキングもされ、

足を鍛えておられるものの

なかなか改善してこないとの事。


筋肉をつけるのも

容易な事ではありませんね。


そこで思いついたのが、

《なるべく筋力を使わず立ち上がる》

という事でした。


立ち上がる際の重心のかけ方を工夫し、

足への負担を減らそうと考えたのです。


とてもシンプルで簡単な事なのですが、

武術などの古来から日本人が

行ってきた身体操作から学んだ

独自の目線が役に立ちます。


今回のケースでは、

正座から立ち上がる際に

前傾気味だった姿勢を起こさせて

重心を後ろにもっていき、

足の筋肉への負担を最小限に抑えたことで

動作をとても楽に行っていただけました。




少しの工夫で、

生活動作が楽になったり、

痛みの改善になります。


2025年問題、、、

進行し続ける後期高齢者の増加、

それに伴う社会保障費、医療費の負担額増加。

私たち自身はどう対応していくべきでしょうか?


自分の身体は自分で守り介護予防する。


そんなことが少しでも出来れば

きっと問題解決の糸口になるでしょう。


今後も講師活動などを通じて

少しでも皆さんの生活が楽になるよう

身体の使い方や筋肉を緩める方法を

お伝えしていこうと考えています。


あっ!でも筋力も大切ですので、

足の筋肉が戻るように日々歩いたりして

身体をつかってやってくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


あきたの整体院の施術予約は、

LINEからも可能です。


友達に追加するだけで、

予約もスムーズに行え

大変便利です。


友達追加はこちらから

↓↓

https://lin.ee/9bAN7LW

439回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示