top of page
  • 執筆者の写真Ryousuke Akita

ギックリ腰の発生要因!?①

【ギックリ腰の発生要因!?①】

あきたの整体院 琴浦


今はギックリ腰の方に

施術を行う僕も以前には


ギックリ腰を3年連続

起こした事があるのです。


驚く事に発生

シチュエーションは

どれも同じ!


今回はそんな僕の

体験談を紹介します。


そして、ギックリ腰の要因に

ついて考えていきたいと思います。


さかのぼる事20代中頃。


元球児である僕は、

社会人になってからも

慢性的な腰痛に

悩まされていたわけですが、


その腰痛を楽にしたく、

(草野球の為でもあり)

腹筋や背筋トレーニング、


またベンチプレス等々、

ウエイトトレーニング

に定期的に励んでいました。



その頃の仕事といえば、

重たい物を中腰で

運ぶこともあり、



確かに腰に負担は

かかっていたのですが、


ギックリ腰をした時

というのは毎回、前日に

ウエイトトレーニングを

しっかりとして筋肉痛状態…


※全身の筋肉はガチガチに

固まり収縮した状態


そこに無理な体勢で

重たい物を持ったのです。


今から思えば、これが

大きなポイントだったのです。


簡単に言うと

筋肉痛でガチガチの


「硬い筋肉の状態」


から更に筋肉を収縮

(力む状態)させる事を

行ってしまったのです。


腰痛やぎっくり腰

に悩む皆さん。


普段こんなことを

日常的に行っていませんか?


・前かがみの姿勢で

いつも仕事をしている


・腹筋、背筋を頑張るけど

やると腰が痛い…


・事務仕事でいつも同じ

姿勢だし、運動することは無い


・重たい物を持つ仕事だ


・筋肉を伸ばす事は無い


こんな方々はいつの間にか

柔軟性や弾力性を失った

「硬い筋肉の状態」

なっているかもしれません。


硬い状態の筋肉は腰痛の

原因を作るのです。


「筋力がある」

「筋力が無い」

とは別の話ですね。


では、そんなギックリ腰を

繰り返した僕がどのようにして

慢性的な腰痛やギックリ腰の

起きづらい体へと変化

していったのか!?


次回、僕の行った方法について

お話ししたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浦安駅より徒歩1分

あきたの整体院


〒689-2303

鳥取県東伯郡琴浦町徳万281-7

℡08055719002

mail:


LINEでのお問い合わせは

下記アドレスをクリック後に

お友達追加してください。

↓↓

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page