• 秋田 良輔

その痛み、本当は手術しなくてもいいかも?

その痛み、本当は手術しなくていいかも?


FROM 秋田良輔


今日はちょっとある事例を

ご紹介したいと思います。


実は新年そうそう、

ある50代女性の方から、

嬉しい報告をいただきました。


この方は、股関節の激しい痛み

に悩まれて来院された方でした。


歩くのも困難で、日常生活がままならず

このままなら手術も必要との宣告を受けて

大変悩まれていました。


診察をさせてもらったのですが、

確かに症状はかなり重いものでした。


ですが、手術が必要なのか、、、?

といえば正直そんな必要はないように

感じました。


もちろん、症状は重たかったので

1回で全快するということは

できませんでしたが、


今後歩行のエクササイズと

施術を続けて行けば、改善していくことは

十分に可能だと言うことをお伝えしていました。


そして、その方から、

昨日こんなメッセージが届きました。




股関節の痛みは、経験した方なら

分かると思いますが、


症状によってはかなり激痛が伴います。

日常生活もままならなくなります。


痛みが辛いのはもちろん、

「普通の生活」を奪われるわけですから

ストレスも半端ではありません。


人間、何気ない当たり前の日常を

奪われるのは非常に苦痛です。


そんな中、こういった改善が

みられたことが本当に嬉しく思いました。



で、何が言いたいか?というと、



治らない、、とか

薬でごまかすしかない、、、とか、

手術が必要、、、とか言われていても、


「必ずしもそうする必要はない」

ということです。


僕たちのような専門家、

特に医師から言われてしまうと、


どうしてもそれしか道がないのでは、、?

という気になってしまいがちです。


ですが、整体など治療の業界は

施術家によって色んな見解があって

いろんなやり方があります。


同じ、「整体」という名前がついていても

施術する人によって、


重きを置いている考えや

施術方法は全然違います。


当然それが、効く効かないも

人によって全然違います。


なので、


一つの治療法が効かない=治らない


ってことには絶対になりません。


人によって見解は異なるので、

ある人に言われた診断が必ずしも正しい、、、

という訳ではありません。


今は病院だって

セカンドオピニオンが当たり前の時代です。


僕の周りでも

セカンドオピニオンがあったおかげで

命を救われた、、、なんて事例もあります。


だからもしあなたも、


・薬でごまかすしかない、


・手術しかない、、


・効いた気が全然しないのに、

何度も通わないと良くならないと言われる。

でも何度通っても、ちっとも良くなった気がしない


なんてことになったら、


セカンドオピニオンを考える

タイミングかもしれませんね。

79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示