• 秋田 良輔

鳥取市のテニスクラブで『可動域を広げるストレッチ講座』

最終更新: 2020年6月19日

【鳥取市のテニスクラブで『可動域を広げるストレッチ講座』】

FROM あきたの整体院 琴浦


整体院を飛び出し、

鳥取市で人気のテニスクラブ


【遊ポートテニスクラブ】へ!


依頼を頂き、

『可動域を広げるストレッチ講座』を

開催してきました。



こちらのテニスクラブは

鳥取県テニス協会の強化委員長を

勤められます石光コーチ主催。



印象的なのは

子供たちがのびのびと

楽しそうにテニスをする姿。



大学まで野球をやってきた僕は、

石光コーチの指導法に感銘を受けます。


僕が野球で体験してきた指導法とは

全く別物なのです!


しかし、このテニスクラブには

県大会上位者の選手がズラリ。


そこには石光コーチ独自の

指導法があるのでしょう。


さて今回の講座のメインは、

テニスにおいても重要な

肩甲骨の可動域を広げる方法について。


目指せサーブ10キロアップ!!


このトレーニングは、

ただ肩を上げるだけでなく

わき腹から腰のあたりの

筋肉が動きやすくするトレーニング。


子供たちはこれまで意識して

動かしたことのない筋肉の感覚に

悪戦苦闘するも、、、


さすが若い!

徐々に感覚をつかんでいきます。


『腕がすごい上がる!!』


嬉しそうに声を上げる女の子など、

子供たちは体の変化に笑顔が出ます。



今回の講座で感じたことは、

全体的な傾向として

体の固い子が多かったです。


特に股関節!!


筋肉の性質を説明し、

股関節の可動域が広がるストレッチ法

もお伝えしました。


次に伺う時の子供たちの変化が楽しみです。

正しく行えば柔らかくなるのです!

講座終了後も

次々と体の悩みやケガの事を

聞きに来る子供達。


ついつい遅くまで滞在してしまいました。


この講座では、

古武術などの考えを元にした

ストレッチや身体操作法。


また、自宅で実践可能はケア方法など

選手を総合サポート。


ケガを予防し、

楽しくスポーツが出来るよう

お手伝いをしていきます。


スマホやゲームの世界も楽しいけど、

外で体を動かすともっと楽しいよ!


これからを担う子供達が

健やかに育っていってほしく、

これからも多くの取り組みを

していきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PS


僕もチャレンジ!

マスターズ陸上まであと少し。


競技場で走ってみました。



故障の影響もあり、

全力疾走に怖さがありますが、、、


ケガの功名!


最大限力みを抜き、

脱力させた股関節スライド走法にて

大会に臨みたいと思います。

75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示