top of page
  • 執筆者の写真Ryousuke Akita

素足感覚のシューズを好む理由

【素足感覚のシューズを好む理由】

FROM あきたの整体院 琴浦


僕は素足感覚に近い履き心地の

シューズを長年愛用しています。


なぜこのような

シューズを選ぶのか?


近年スニーカーや

スポーツシューズは

クッション性にとても優れ、


アスファルトなどの硬い所に

長時間立っていたり歩いていても


疲れづらかったりと利点は

感じるのですが、


かえってその

クッション性があだとなり、



足裏の重心を感じづらくなる

というデメリットを感じます。


感じづらくなるという事は、

重心のズレが起きても気づきづらく、


体のバランスが崩れていく

原因にもなりかねないわけです。


その点、愛用してきた

シューズはクッション性は

ゼロではないものの


一般的なシューズに比べ

圧倒的に素足感があり、


しっかりと地面の感覚を

捉えることが出来、足裏の重心

を感じることが出来ます。



「あまりの良さに

履き始めてもう何年だろ?

もうボロボロだ(笑)」


皆さんは履物に

何を重要視しますか?



足裏の感覚を感じ、

重心を意識するだけで、


腰痛などを劇的に

改善できる方もおられます。


是非、皆様もどんな履物が良いか

考えるきっかけにしてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


無敵を誇ったスケーター

小平なおさんも重心の重要性

を理解してトレーニングを

行われた一人ですね。

一本歯下駄トレーニングは、

僕も子供たちに実践

してもらっています。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page