• 秋田 良輔

注意すべきバキボキ施術

最終更新: 2020年6月23日

【注意すべきバキボキ施術 】

FROM あきたの整体院 琴浦


本日も慢性痛改善のヒントを

お伝えしていこうと思います。


最近増えているケースとして

以前通っていた整体院等の施術で

逆に症状が悪化してしまった

というケースが増えています。


翌日になると

患部の痛みが良くなるどころか

逆に痛みが増したり、

全然動かせなくなってしまった

といった方の来院数が増えています。


色々話を伺ってみたところ、

その方たちは、共通して

ある施術を受けていました。


それは、 私がバキボキ施術と呼んでいる、

骨を鳴らしたり、急激に体を捻ったり、

強い力を入れて圧迫するような施術です。


正直このような施術は注意が必要です。


というのも、硬くて柔軟性を失った

筋肉が一気に動かされる訳ですから、

当然、筋繊維がブチブチと切れて

炎症を起こし、痛み発生の原因になりうるからです。


準備運動もなしに、急激な運動をするようなものです。


これでは当然怪我につながりますよね?


もちろん骨格の矯正や、姿勢の矯正は

痛みの解消に有効ではありますが、

まず最初に硬くなった

筋肉を柔らかくして柔軟性を取り戻してからでないと、

結局、硬くなった筋肉に引っ張られて

また元の姿勢戻ってしまいます。


なので、バキボキ施術には注意して下さい。


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示