• Ryousuke Akita

手術して最初は良かったのに…

【手術して最初は良かったのに…】

FROM あきたの整体院 琴浦


「腰痛で手術して

最初は良かったけど、

またすぐに悪くなった」


「せっかく手術

したのに意味が無い」


と、治療法を悪者に

される方もおられますが、


何も病院の対応が悪いわけでなく、

これ、当然のことなんです。


良くなった後も負担をかけ続ければ、

痛くなるのは当然だと思いませんか?


手術して完全なサイボーグに

なった訳ではないですよね?


自分自身の生活を見つめることなく、

治療だけを悪者にしてはいけません。


日常の生活習慣が

変わる事が無ければ、


同じような結果がまた来るのは

当然の事とも言えます。


「手術して治ったからもう大丈夫♬」

と思って、以前と同じように



・負担の強い事を身体に強いる

・悪い癖(姿勢や重心のかけ方)は変わらない

・ケアを怠る


身体への思いやりが無かったり、

原理・原則を理解していないと

身体は悲鳴を上げます。


慢性痛がなるべく

出ないようにするためには、


やはり日常での身体の使い方

(歩き方や姿勢)が大切であったり、


日々の生活習慣(適度な運動)

なども当然重要です。


皆さんは、何らかの方法で

応急処置を繰り返しますか?


身体の原理原則を理解し、

慢性痛の無い身体を作っていきませんか?


あきたの整体院で施術を受けたり、

ストレッチ教室に参加するメリットを


挙げるとすると、慢性痛のでづらい

身体作りをしていける所でしょう。


ただ単に手もみをして

終わりではないわけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


6月より約3ヶ月間は、

土曜日に約2時間程、

技術講習会を開催します。


予約可能枠は

あまりない状態ですので、


可能な方は平日で

来院をご検討頂けると


予約が取りやすいと思いますので

宜しくお願い致します。

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示