• 秋田 良輔

悪化すれば股関節の手術だと…

【悪化すれば股関節の手術だと…】

FROM あきたの整体院 琴浦


今回は、

倉吉市から来院の

60代女性Fさんのケース。


【状態】

10年前より左股関節に

痛みが出始め、医師からは

「悪化すれば股関節の手術」と言われ、


「股関節の痛みはもう諦めているけど、

数か月前から左のお尻からふくらはぎ

まで痛みが出るようになって…」


歩行や靴下を履く動作が辛い。

そんな状態でお越しになられました。


【これまでに試してきたもの】

痛み止め薬

我流のストレッチ


症状が悪化するにつれ、

処方された痛み止め薬を服用するも

改善がみられないことから、


我流でストレッチを行ってみると、


多少緩和したようでしたが、

根本的な解消には繋がらなかったとの事。


【あきたの整体院での対処】


まずは施術(柔緩法)により、

コリ固まっていた筋肉を緩めていきます。


(柔緩法では強く押す、揉みほぐす

の方法は一切行いません)


施術によりコリ固まっていた筋肉は

柔軟性が増し、施術直後から変化が現れ、


数年ぶりに痛みの

和らいだ状態に喜ばれます。


★約10日後に来院

10日後に2回目の来院。


1回目の施術後から、

状態が大幅に改善し、

歩きやすくなったとの事。


股関節の痛み解消に向け、

大きく前進できました。


【重要なポイント】

Fさんは何らかの影響で、

歩き方のバランスを崩されております。


バランスを修正していかなければ、

負担のかかりやすい部分が出来てしまい、


「また痛い状態に逆戻り…」

という現象が起きやすくなります。


Fさんは歩き方にもハッキリと

バランスの悪さが出ています。



根本原因を見極められるかどうかが、

施術者の腕の見せ所の一つでしょう。


Fさんには、

1日30秒で行う簡単ストレッチ!

をお伝えして、バランスを整えていただきます。


更なる改善に向け、

全力でサポートしていきます。



45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示