• 秋田 良輔

息苦しい…呼吸がしづらい…

最終更新: 2020年10月20日

【息苦しい…呼吸がしづらい…】

FROM あきたの整体院 琴浦


ほぼ「自力」で

謎の息苦しさを改善させた秘密


今回ご紹介するのは、

30代貞治さん(仮名)の事例です。

至って健康体だった貞治さんですが、

肩こりや呼吸がしづらく息苦しい。

といった症状に悩まされるようになり、


立っていると苦しくなる為、

すぐに横になりたいという状態。


まだ小さい2人のお子さんとも

満足に遊べない辛い状態で来院されました。



マッサージ店や手もみ店を試すも

改善せず、運動不足?そう思い、


ランニングや我流でストレッチを行うも、

根本改善には至らず…


しかし、ある方法を試したところ、


これまで、いろいろ試しても 改善しなかったの不調を


ほぼ「自力」で

改善していくことができました。


この方法を 貞治さんにお伝えした時、


最初は、 「え、こんな事で本当に改善するの?」 と、半信半疑で試されましたが、


実際そのケア方法を

試してみると、、、


「あれ!?楽かも!!

これだけでこんなに

楽になるもんですか!?」 と喜んでおられました。


貞治さんはなぜ謎の息苦しさを

改善することが出来たのか?


それは、苦しさの原因となっていた 「筋肉のコリ」「体の歪み」を、

ある簡単な方法で 矯正することができたからなのですが、


その方法をご紹介する前に、

多くの人が慢性痛の改善で

「勘違いしてしまっているポイント」 についてお伝えします。


慢性痛に悩むほとんどの人は、 痛みを改善するには、

「強くしっかり揉みほぐさないと

いけない」と思い込んでいます。


これは慢性痛に悩む方の多くに

共通する思い込みです。


しかし、それは大きな間違いです。


子供のように柔らかい筋肉

の人ほど痛みとは無縁になります。


しかし、強く揉みほぐすことで、

筋繊維が痛めつけられ、

逆に固くなってしまう場合があるのです。


柔らかくしたいのに

刺激が強すぎる事で、

逆に固くなってしまうのです。


「強く揉みほぐされて

翌日、逆にしんどくなった」


「痛みに耐えてマッサージを受けたら、

直後から筋肉がガチガチに固くなってしまった」


↑これはよく聞く体験談。


慢性痛を改善していくのに

骨格の矯正や、強いストレッチ は行いません。


では、貞治さんは どうやって自力で改善させたのか?


それは、こちらの 「施術プログラム」で お伝えしている、


1日2分でできるセルフケアを 行ったからでした。 ↓ https://www.karada-syokunin-a-s.com/5

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示