• Ryousuke Akita

幼少期からのバランス感覚の重要性

【幼少期からのバランス感覚の重要性】

FROM あきたの整体院 琴浦


年長さん(五歳児)の息子が

保育園の先生にバランス感覚の良さを

褒めてもらったようです♬


それもそのはず、

保育園での竹馬や外遊び、

休みの日は公園の遊具や川遊び。


積極的に身体を使った遊びで

身体感覚を養っています。


「スポーツ選手になってほしい!!」


そんな思いは一切ありません(笑)

ただ、元気に健やかに☆


整体院にお越しの小学校の先生や

医療関係にお勤めの方は言われました。


「近年、こけて大怪我をする子が多い」

「転倒して病院を受診する子は多いですよ」


おそらく、

身体を使って遊ぶことの減った弊害でしょう。


カラダは適度に使われることで、

その能力を上げていきます。


元プロ野球選手の江川卓さんは、

小さい頃に河原で石投げをしていた話は有名です。


子ども達はゲームが大好きです。


でも、子供たちの事を思えば身体を使った

遊びをさせてあげる事も必要ではないでしょうか。


うちでは、子供たちがバランスボードや

一本足下駄で子供たちが遊んでいますよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学割サービス


高校生以下はお得な学割料金で

施術を受けることが出来ます。


詳しくは料金メニューをご覧ください

↓↓

https://www.karada-syokunin-a-s.com/blank-1


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示