• 秋田 良輔

常識を疑え!!その②

最終更新: 1月2日

【常識を疑え!!その②】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。


今回は、

常識外の事を試して、

とんでもない結果を導く事が

できた方のお話パート②です。


衝撃的なパート①の話はこちら

↓↓

https://www.karada-syokunin-a-s.com/post/%E5%B8%B8%E8%AD%98%E3%82%92%E7%96%91%E3%81%88%EF%BC%81%EF%BC%81



事実②

B型肝炎に感染し体調は最悪、

顔色真っ青になった女性の復活劇


あきたの整体院に

定期的に通われる70代の女性は、


30代の時にB型肝炎を発症し、

体中に黄疸(おうだん)が出たり、



周りの方が心配するほど、

顔色は真っ青になり、、、

全身不調に陥ることになりました。


当然病院に行き、

治療を受けられるも


なかなか状態が改善しないなか、、、

女性はあるものに出会われます。


ある会社が販売している食品でした。

(アメリカ産のあるものを使用)


「かなり価格が高いけど、、、

良くなれば儲けもの」

と飲み始めた女性。


なんと日を追うごとに

肝機能の状態が改善され、


「病院の先生も驚いていたけど、

○○を食べていることは最後まで言わんかった(笑)」


と笑いながら復活劇を

教えてくださいました。


「○○のおかげかは分からんけど、

それからは見ての通り元気になっちゃったわ」


とその後は大きな病気が

無かった事も教えてくださいました。


この食品が

「万能薬だ」とか、

「絶対効く」なんて

いうつもりは毛頭ありません。


しかし、やはり

皆さんが考える一般的な常識が

正しいとは限らないという事があるのです。


西洋医学で良くならない身体の不調、

つまり常識で良くならない不調をよくしたい時は、


「常識を疑う」

ことも必要ですし、


常識を捨てることが

出来た時にこそ新しい治療が出来、

可能性が広がるという事なのです。


世の中の施術家や治療家が行うものも

ある意味、常識外なのかもしれません。


しかし、皆さんが思う「常識」で

良くならないときは、

「常識を疑ってみてください」


きっと可能性は広がっていくことでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS

昔から地域で飲まれているお茶。

最近は、ハマ茶飲んでます★



53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示