• 秋田 良輔

四十肩の人に共通の悪いクセ

最終更新: 2020年6月23日

【四十肩の人に共通の悪いクセ 】

FROM あきたの整体院 琴浦


今日も慢性痛改善の

ヒントをお伝えしていきます。


今日のブログは

肩が痛くて上がらないといった

いわゆる、四十肩・五十肩で

悩んでいる人のための内容になります。


慢性痛が発生する原因の1つとして

悪い姿勢や体の使い方のクセによって

一部に筋肉に負担が集中してしまう事が

あげられるのですが、

肩が痛い、上がらないという多くの方に

共通している悪い体のクセがあります。


それが、 腕が内巻きになってしまうクセです。



これの何がいけないのかというと、

実際に触っていただくとわかるんですが、

内巻きになると肩の筋肉が収縮して硬くなる

事が分かると思います。


つまり。こういったクセを持っている人は

肩が緩みづらく、日常的に収縮した状態に

なってしまっているので、

コリが発生しやすくなり、

肩が痛み、上がらなくなってしまいます。


なので、もし、あなたが

肩が上がらないのであれば、

意識的に外側に腕を向けるように

してみてください。



特に、歩行時など手の平を上にしながら

歩行するようにすると、意識しやすくて

いいと思いますよ。


------------------------------------------ーー

PS


養成講座3期生の募集に向け、

準備を進めております。


近々、ホームページなどでの告知を予定しています。

お問い合わせいただいておられる方も

もうしばらくお待ちください。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示