• Ryousuke Akita

原因はこれだ!

【原因はこれだ!】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。


いきなりですが、

皆さんはどう車のハンドルを

握りますか??


今回は、肩の痛みに悩む方には

重要な情報になるかもしれませんよ。

どうぞご覧ください。



①上側を持つ


②下側を持つ


なんてことは無い動作。

しかしこの二つの握り方、

使う筋肉は全く別物になるのです。


かれこれ10数年前、

社会人なりたての頃、車を長時間

運転するようになった僕はなぜか

肩の痛みに悩まされるようになりました。


大学生の頃は硬式野球部に所属し、

しっかりと体を鍛えていたはずなのになぜ…?

「最近、ボールを沢山投げる事もなかったのに…」


当時は全く分からないまま

いつの間にか肩の痛みが消えたことから、

深く気にすることはありませんでした。


この時僕は、

主に①の持ち方をしていたのですが、

野球での筋肉の使い方とは別物!


運転初心者でギュッと力を込めて

握っていた為、肩周辺の筋肉は常に緊張状態…


長時間の運転で負担のかかった

肩の筋肉は悲鳴をあげていたのでした。


「あの時2の持ち方をしていれば…(笑)」


このようなケースの時など、

動かし方・使い方を工夫し、

負担が減るようにしてみると案外楽になります。



負担となっている動作を

なるべく行わないようにして

筋肉をいたわってやるのです。



施術においても約1時間という

時間の中でカウンセリングを行って、

筋肉のコリの原因を突き止めていきます。


「施術を受けて楽になるけどまた痛くなる」


痛みを繰り返すあなた!!


繰り返してしまうのは、

こういった原因があるかもしれませんよ。


施術中には会話を

よくさせていただきますが、

その理由は、皆さんの不調を起こしている

根本的な原因を見つけたいからなんです。


今日も施術中の何気ない会話から

大きなヒントがありました。



施術の際は、

色々と教えてやってください。


何気ない会話が皆さんの身体を改善していく

大きなヒントになっていきますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


走ってます!!


【あきたの整体院AC】


応援よろしくお願いします。


あきたも練習してます。


74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示