• 秋田 良輔

なんで俺だけいつも、、、

【なんで俺だけいつも、、、】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。


皆さんはトレーニングと聞いて

どういったことを思い浮かべますか?


走ってスタミナをつける

筋力トレーニングでパワーをつける


とにかく頑張る!!

といったことをイメージされる

方が多いでしょう。


しかし、

トレーニングというものは、

そういった体に負荷をかけて

筋力やスタミナをプラスしてい

くという事だけでなく、


歩き方や走り方、また身体の使い方を

効率の良いものに改善をしていくというのも

大切なトレーニングなのです。



「一生懸命練習するけど結果が出ない、、、」

「一生懸命練習するとケガをしてしまう、、、」

「練習さぼっている人に負けて悔しい、、、」


そんな人はいませんか??


僕が現在、定期的に講師活動を行っている

ストレッチ教室(米子市)やテニスクラブ(鳥取市)では、

こうした観点に目を向け、

無駄なもの(動き)を省き、より効率的(楽に)に

身体を使うということに主眼を置いて

講習させていただいております。



僕自身、現役時代はひたむきに

誰より練習に取り組んできたつもりでした。


しかし、こんな思いがあったのも事実です。

「なんで練習を真面目にしていない人間の方が結果が出るんだ。

俺ばっかり故障してしまうし、、、」

と悔しい思いをしたことがありました。


今、本気でスポーツに打ち込んでいる

選手たちには悔しい思いはしてほしくない!


せっかく一生懸命練習するなら、

故障することなく、結果が出るようになってほしい!


今あるチカラを最大限引き出せれるようにしたり、

効率的に身体が使えるようになってほしい。


「さあトレーニングだ!やるぞーー!!」


気合いを入れて頑張ることも必要です。


しかし、効率的な体の動かし方を

反復することや何かを改善するために

行うことも立派なトレーニングです。


何かの問題を抱えているあなた。

やみくもに一生懸命汗水たらす事だけが

トレーニングではないですよ。

別の観点から身体を見つめてみましょう。

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示