• 秋田 良輔

これが、痛みの改善と同時に 運動能力を向上させる秘訣です

【これが、痛みの改善と同時に運動能力を向上させる秘訣です】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。


今回のブログでは、

痛みの改善と同時に運動能力の向上、

さらには競技能力を向上させる秘訣

についてお伝えしていきます。


これまで僕の施術を

受けて頂いた方からは、

「運動や競技のパフォーマンスが上がって嬉しい」

といった感想を頂く事があります。


痛みが改善すれば

パフォーマンスが上がるのが当然だと

思われたかもしれませんが、

これはそういった意味ではなく、


これまでになかった

パフォーマンスが発揮できるようになっている

という意味合いです。


例えば、野球だと

現役時代並のボールが投げれるように

なった30~40代の方、


ゴルフの飛距離が伸びた方、


ウェイトの挙上重量が上がった方、


マスターズ陸上で100mの

自己ベストを更新された方


あるいは、肉体労働の方で

以前よりも明らかに体が軽くて

疲れにくくなった方、


また60代の方でも、

体が軽く、力も入るので

若返った気分で運動が楽しい、、

といった感想を頂きます。


つまり、施術を受ける事で

痛みの改善だけではなく、

同時に運動能力、競技能力の向上も

実感して頂いているという事です。


なぜ痛みの改善と、競技能力の向上が

同時にできるのか?というと、


その大きな理由の1つとして

「武術」の考えを施術に

取り入れているからです。



僕は特に合気道の考えを

施術に取り入れているのですが、

これが痛みの改善と運動・競技能力向上に

つながる理由は主に2つあります。


1つは力みのない、脱力した

体を作ることにあります。


合気道では大きな力を発揮するために

何より必要なのが、いかに体を緊張をせずに

脱力するか?という考えがあります。


余計な筋肉の緊張や「力み」がある状態では

思ったような

パフォーマンスを発揮できないだけでなく

筋肉のコリが発生し痛みがでやすく、

さらには柔軟性がなくなり、

怪我をしやすい体になってしまいます。


そこで、合気道の「脱力」のスキルを

施術に取り入れる事で痛みの改善と運動能力向上

に役立てる事ができます。


2つ目の理由については

次回お話ししたいと思います。


ではまた。

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示