• 秋田 良輔

あなたは機械と人間どちら派?

【あなたは機械と人間どちら派?】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんこんにちは。


世の中には人を癒す目的として

マッサージ機などの機械があります。


手軽におうちでも

リラックスできるものとして

自宅にお持ちの方も多い事でしょう。


今回は、人間の手とマッサージ機の

どちらが良いという話ではありません。



目的は人それぞれなので、

目的に合ったものを利用されればよいでしょう。


しかし、人間と機械とでは

もちろん違いがあります。


さてなんだと思いますか??


答えは色々あるでしょう。

しかし、圧倒的な違いはこれです。


《直の感触》です。


人間の身体には色々とセンサーがあり、

多くのものを感じ取ります。


人間は手で触れることにより、

筋肉強張り、冷えを感じたりします。

会話なども行い、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)

で多くの事を感じとります。


最近のマッサージ機もAI搭載型が

出るなど技術の進化は進んでいます。


しかし、血の通っている人間は

機械には出来ないことが出来ます。


皆さんも家族やお店などを利用して

マッサージを受けたことがある人も多いと思います。


きっと機械には無い癒し

感じる方は多いはずです。


この《直の感触》

整体に限らず普段から

鍛えていくことが重要です。


世界のホームラン王、

王貞治も《直の感触》

大事にされていたようです。


素足で刀を振るトレーニングは有名です。



ここには合気道を習われていた

荒川コーチの影響が強いと思われますが、

その話はまた次回。


僕自身、

普段から体中の感覚を

研ぎ澄ましていくため

色々な事を行いますが、

まず簡単に出来る事はこれ!



裸足になってみる事でしょう!


しっかり立つには、

足の指先の感覚はとても重要です。


僕自身、施術は素足で行います。

(寒い時は五本指ソックス(笑))



これからも機械や道具が発達していけば、

身体の能力が使われることが減り、

きっとこれまで以上に《直の感触》

を味わう機会が減り続けるでしょう。


「僕は自然体でありたい!」


可能な範囲内にはなりますが、

これからも身体の感覚を上げていくために

《直の感触》を大切にしていきたいと思います。



便利は身体の不便を作る


パソコンやスマホに慣れすぎて、

実際に字を書こうと思っても

漢字が出てこないですよね?(笑)

これも書くという感覚が薄れている証拠です。


皆さんはどう生活していきますか?


僕は少しだけ不便を残して

身体が便利に動くよう

生活していきたいと思います。


選択は人それぞれです。

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示