• 秋田 良輔

あなたにもありませんか?固定観念

最終更新: 2020年6月19日

あなたにもありませんか?固定観念


FROM あきたの整体院 琴浦



以前よりお伝えしております通り、

野球を本格的にやっていた私は

高校生の時に腰痛を発症し、

〈第四腰椎椎間板ヘルニア〉

と病院で診断され、

数か月に渡り治療をしていたことがありました。


野球を続けた大学でも同じことが起こり、

まともに練習をしない時期が多々ありました。


そんなひどい腰痛は野球をやめても続き、

20代中頃まで多くの病院や整体院を渡り歩きました。


どの治療院も決定打となることは無かったのですが、

とある施術が私を助けてくれました。


その施術を受けてから

35歳となる今まで再発無し。


現役時代は手術も考えた腰痛がです!


それをきっかけに施術家を目指し、

多くの事を勉強し今に至るわけですが。


重要なことは、

《固定観念を取っ払う》

事です。


当時、病院では

「腹筋と背筋のバランスが悪いから、

とにかくお腹周りを鍛えなさい」

と言われ、


トレーニングを繰り返すも

痛みは良くなるどころか、

かえって強くなっていきました。


でも、、、

「病院の専門医の先生が言っていることだし」

と疑うことは無く、

言われたことを繰り返していました。


しかし、

この頑固な腰痛を

ある人物はいとも簡単に

良くしてしまったのです。


私の腰痛を良くしてくれたその先生の

施術はこれまでとは全く別物で、

専門医の先生の診断とは全く別物だったのです。


「あきた君は筋肉が固いんだよ!」


どうゆうこと??固いって??


当時は、頭の中に??マークが

沢山浮いていました(笑)


しかし、結果が出た訳ですから

これまでの固定観念を

完全に捨て去る事にし、

その先生のアドバイスを実践することに。


それから、

自分自身研究を重ね、

あれだけ苦しんだ

腰痛とは10年ほど無縁。


毎日をエネルギッシュに生活しています。


「筋肉を鍛えるから緩めるへ」


固定観念を捨て、

考え方を変えたことで

新たな道を開き続けてきました。


今回はここまで。


次回は私が20代の時に衝突事故により、

発症した首のむち打ち症のお話しを

したいと思いますのでお楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


昨年の強肩王決定戦に続く、

チャレンジシリーズ第二弾!!


マスターズ陸上100メートル走の結果です!


12.60秒!!


目標の11秒台にはほど遠く。

無残な結果となりましたが、


8月の名和ナイターへの出場を

鳥取県を代表する

オッサン短距離ランナー

の皆さんと約束し、


練習に励みたいと思います!


元球児のチャレンジシリーズは続きます(^^)/


鳥取県を代表するオッサンアスリート★

皆さん私より年上ですが、

タイムは完全に負けました。






33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示