• Ryousuke Akita

あきた りょうすけQ&A

更新日:10月18日

【あきた りょうすけQ&A】

FROM あきたの整体院 琴浦


皆さんからよく頂く

質問に対してのお答えを

Q&A形式にてお届け♬


ーーーーーーーーーーーーーーー

Q:整体院を始めて何年位ですか?


A:2018年5月開業なので

4年と半年くらいです。

※2022年10月現在


ーーーーーーーーーーーーーーーー

Qなんでこの

仕事をしているのですか?


A:僕自身も整体や整骨院を

よく利用する立場でした。


中でも長年患った

腰痛がありましたが、


医者でもない高校教師を

していたある方の施術を受け、

劇的に改善しました。


他にも首のむち打ちによる

痛みに困っている時にもその高校教師に

施術してもらい首がスッキリ。


そんな事もあり、

整体や身体の事に興味を覚え、

勉強をスタート。


結果的には脱サラをして

この業界に足を踏みいれる事

となりました。



ーーーーーーーーーーーーーーー

Q:どこで習ったんですか?


A:最初はある

民間療法の団体に所属して

技術講習を受けました。


ですが、現在はその時習った

技術はほとんど使いません。


その時に習った技術だけでは、

不十分である事に気付き、


武術を中心とした

独自の路線にて身体を研究。


今は独自に研究開発した

「柔緩法メソッド」を主に

用い施術にあたります。


技術の探求に終わりはないので、

これからも施術方法が変わる

可能性は大いにあると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:どうゆう理論を用いていますか?


A:身体をみる事に関しては、

武術的身体操作の理論を主に用います。

※一本歯下駄を履いて

トレーニングを行うスピード

スケートの小平なお選手


身体の基本的な原理・原則は

武術的な理論に基づいて考え、


お客様の状態に合わせ、

必要な立ち姿勢、歩法など

一人一人にあったものを

アドバイスさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:ただ触っているように感じますが、

この施術は気功ですか?


A:強い圧を掛けないので、

そう思われる方は割と多く

いらっしゃいますが、気功を

習ったことはありません。


独自に研究開発した柔らかく

優しい手技メソッド「柔緩法」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:その施術を学ぶことは出来ますか?


A:はい、整体施術の

技術講座を開催しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:弟子は何人くらいいるんですか?


A:まず弟子ではなくて、

技術講習を受けられた先生方です。


それぞれに

多種多様な経験があり、

得意分野があります。


それに整体技術を

プラスしていくのです。


あくまでも僕が主催する

技術講習を受けられただけで、

弟子だなんて思っていません。


講習を受けられた方は、

これまでに(2022年10月現在)

県内外から8人いらっしゃいます。


受講予定の方を含めると、

近々10名を超える予定です。


医療関係にお勤めの方

医療系国家資格をお持ちの方

サラリーマン

主婦


多種多様な方々に

お役立ていただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:なんで施術講座を

開かれているのですか?

ライバルが増えませんか?


A:開業して半年くらい

経った頃でしたでしょうか?

「その施術方法を教えてほしい」

と言っていただいた事がきっかけでした。


僕一人では時間も限られます。


多くの方の役に立つには、

人材の育成は必要不可欠。


多くの方に技術を覚えて

いただければと思います。


技術を習得される方が

増えることによって自分の

ライバルが増えて困るとは

全く思いません。


むしろお互いに高めあう事は、

レベルアップの為に必要ですし、

お客様の利点となる事でしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:整骨院と整体院は何が違う?


A:インターネットで調べれば、

詳しい説明が山ほど出てきますので、

皆様でお調べください。


保険診療とは何か?

どういうルールなのか?


業界も色々とあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:山ほど整体や整骨院があって、

どこの治療院に行けば分からない


A:まず試してみるしかありません。

評判を聞くのも手ですが、

人によって評価はバラバラです。


まずは足を運んでみられて

ご判断されると良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他質問があれば、

直接施術の際に聞いて

もらっても良いですし、


LINEやメールでも

お問い合わせが可能ですので、

ご活用ください。


※施術が込み合っており、

返信には時間がかかる場合があります。


お問い合わせについてはこちら

↓↓

https://www.karada-syokunin-a-s.com/blank-7


閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示