top of page
  • 執筆者の写真Ryousuke Akita

「長時間楽に立てる」

更新日:2023年8月4日

【長時間楽に立てる】

FROM あきたの整体院 琴浦


整体技術講座

【あきたの整体学校】

での一幕。


受講される先生から、


「施術している女性に

重心(立ち方)のかけ方を

伝えて実践してもらったら、

長時間楽に立てるようになった

と喜んでもらえました」


との報告を頂きました。


これ、どういう事だと思いますか?


筋力がいきなり

増大しましたか??


そんなわけは無いですよね。


正しい位置に足裏の重心を

持って行くだけで誰でも楽に立てたり、

楽に長時間歩けたりするんです。


特に立ちっぱなしの

仕事の方は重心のかけ方

ひとつで疲労度合いも

大きく変わってきます。


この重心のかけ方などは

武術で行われる身体操作や

姿勢の作り方などを健康に応用。



先人の知恵が活きます。


「疲れやすい」

「怪我をしやすい」

「足をよくひねる」


そんな方は、重心に乱れが

ある可能性があります。


僕自身も過去には

重心の乱れが強く、


ヒザ、腰、足首など痛みが

出やすい状態にありました。


けれど、その重心の乱れを

整える事により体への負担は激減。

⇑⇑⇑

以前、カラダ情報誌でも

重心について書きました。


鍛える事も手段の一つですが、

整える事はその前に行える

手っ取り早い方法の一つです。


というか…


負担を減らすために

根本的な要素でしょう。


皆様もご自分の体の状態を

把握してみてはいかがですか?


・靴のすり減り

・脚の形



正しく立てない事からも

慢性痛の原因となるわけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS


2023夏

カラダ情報誌発行。


脊柱管狭窄症に悩みながらも

状態を緩和させてきた男性の

体験談の詳細はこちら

⇓⇓⇓


閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page